商品情報

  • 商品情報
無料ブログはココログ

« 高血糖を予防するには? | トップページ | 血糖値を下げるサプリメントは? »

2012年1月31日 (火)

血糖値を下げる治療法とは?



血糖値を下げる治療法として、薬物療法と食事療法とがあります。

薬物療法とは、主にインスリン治療のことを言います。

インスリンは注射することによって、直接体内に補給することが出来るので、血糖値を確実の下げることの可能な治療法として、糖尿病を患っている方の10人に1人が行っている一般的な治療法です。

自分で注射を打たなくてはいけありませんから、多少不安が残るかと思います。

でも、医療技術も進歩していますから、痛みをそれほど感じることなく、簡単に注射が出来るのです。

インスリンは様々な種類の物がありますし、症状によって注射する量や回数、タイミングなども変わってきますから、かかりつけのお医者さんに行って指導してもらう必要があります。

では、食事療法(病気の症状の改善には欠かせませんが、つらいと感じる人も多いものです)はどのように行っていけば、血糖値を下げることが出来るのでしょうか。

食事療法(その病気によっても畭なりますが、低カロリー、低塩分、低脂肪が基本でしょう)と聞くと、入院した時に食べるような、塩分や脂肪分を控えた味気のない食事を想像される方が多いと思いますが、血糖値を下げるための食事療法はそれとはまた違うのです。

一番は、栄養バランス(真剣に考えると、献立を考えるのも一苦労ですね)の整った食事を摂取することです。

食品交換表を利用し、食材に含まれている栄養素やエネルギーをチェックして、簡単に栄養計算をすることも必要になります。

食品交換表を使うことで、偏った栄養の摂取や食べ過ぎを予防することにも繋がるでしょう。

バランスに気を使用するだけでなく、食事をする時間にも気を使いましょう。

食事をする時間が不規則ですと、肥満(単純性肥満、病的肥満、症候性肥満、皮下脂肪型肥満といった種類があります)の原因にもなり、さらには、不規則なためにインスリンを作り出すリズムも崩してしまうので、血糖値をコントロール出来なくなってしまうのです。

薬物療法と食事療法を行い、上手に血糖値のコントロールを行ってください。



« 高血糖を予防するには? | トップページ | 血糖値を下げるサプリメントは? »