商品情報

  • 商品情報
無料ブログはココログ

トップページ | 血糖値を下げる治療法とは? »

2012年1月31日 (火)

高血糖を予防するには?



高血糖の状態をそのままにしておくと、重大な病気を発症してしまうリスクが高くなります。

その前に、なんとか高血糖にならないようにしたいものですよね。

それでは、高血糖を予防する為には一体どんな事を行うと良いのでしょう。

まず、基本的な事ですが、適度な運動と低いカロリー、低脂肪の食事を心掛ける事です。

適度な運動をする事により、肥満の防止にもなり、軽く汗をかく事でストレス解消にも効果が期待出来ます。

また、食後1時間以内に軽い運動やのんびりと入浴すると、血液中の糖分が消費されて、食後の急激な血糖値の増加を防ぐ事が出来ます。

納豆などといった大豆製品や食物繊維を含む食材も、食後の急激な血糖値(空腹時に80~100mg/dlくらいというのが正常な範囲です)の増加を抑える働きがあるので、積極的に摂るように心掛けましょう。

食事の仕方も、野菜から先に食べる事で、糖分の多い料理をたべる前に脳の満腹中枢が刺激され、ダイエットに繋がっていきます。

よく噛んで食事をする事も大切です。

早食いは血糖値の上昇にも繋がりますし、どうしても量を多く食べてしまうようになります。

一口で30回程度噛むのが理想的だと言えるでしょう。

このような運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)や食事を毎日続けていくと、段々と血糖値が下がっていき、高血糖の予防にもなります。

但し、その時点で気を緩めてしまい、また元の運動不足の生活や高カロリー食を続けると、再び血糖値は高くなっていきますので、注意が必要です。

高血糖を予防する為には、適度な運動と低カロリー、低脂肪の食事を日常化させる事が重要だと言えるでしょう。



トップページ | 血糖値を下げる治療法とは? »